FC2ブログ

日本×オーストラリア

日本アジアカップ優勝おめでとう!!!

正直、李のゴールが綺麗過ぎてゴールの瞬間、

叫べなかったわw

ヨルダン戦がイマイチぱっとしなかったので、

交代が李と聞いたときには「えっ」と思ったけど

最高の結果を残した。

オーストラリア、韓国ともいつも負けていたので

やっと勝った!という思いです。

今後も海外行く選手が増えて、鍛えられていけば、

日本サッカーはどんどん面白くなっていくだろう。

さて、少し戯言でも

前半からかなり攻められていたが、オーストラリアの攻撃を

警戒してDFラインが上げづらかったように見えた。

やはり、DFラインを上げていかないと、

ボランチも下がってしまい、コンパクトに日本が

攻めれなかった。

リスクマネージメントによるが、ボランチが高い位置に

いる時が日本の攻撃のリズム。


そして、今回初スタメンの藤本。

個人的にはサイドに張りすぎてる気がする。

もっと、絞らないと内田が追い抜きづらい。

ポジショニングとハードワーク。

これからの進歩に期待大。


今大会のMVPは本田になりました。

まぁ、十分納得かなと。

本当は長友あたりにあげたいが、

今の日本は本田に求心力があると思う。

今の日本代表世代はあの惨敗した北京オリンピック世代。

しかし、あの負けがあったからこそ、本田は成長していった。

そして、海外へ行くべきだとこの世代に説いていった。

今は香川も活躍しているが、香川も本田を見て海外へという

思いがあったはず。

これでコンフェデにも出れるし、今後はコパがある。

正直、今の日本の試合は楽しみ。

続きを読む

スポンサーサイト

日本×韓国

いやっほーーーーーーーーーーーーー!!!

日本、決勝進出おめっ!!!

このアジアカップの日本のメンタルは日本じゃない

逆転劇なんてハラハラだけど、この勝った時の爽快感!

夜のテンションでブログを更新していきます。



まず、日本一点目。

こんな完璧な流れからのゴールは日本至上初ではないだろうか・・・

本田のタメ、タイミング、パス完璧

長友の追い越し、センタリング完璧

前田の動き出し、動きなおし、シュート完璧

そして、相手の左サイドを狙うという作戦通り

まさか日本の試合でこんな得点シーンを見れるとは。

日本の方が攻撃の流れとして韓国を総合して

上回っていました。

しかし、頂けないのが細貝のゴール後ですかね。

3ボランチはわかるが、5バックは機能しなかった。

というか、センタリングを跳ね返す壁が欲しいのではなく、

長谷部、遠藤の疲れを補えるプレスできる選手。

思わず、ここ阿部だよ、阿部っていない選手が欲しかったが、

まぁ、無難に本田(拓)もうちょい早めでも良かった。

もしくは、伊野波のセンターに入れて今野をちょっと上げるか、

伊野波を右サイドに入れて、ガンガンサイドを上げさせるか。

べったり張り付いた壁よりもプレッシングできる選手を

いれるべきかと。

PK考えると遠藤外せないしね。


まぁ、何はともあれ勝って良かった。

韓国に勝つなんて何年ぶりかな。

今回は、というか今大会は岡崎の大会かもしれない。

しかし、今まで得点力不足と言われていたが、

FW岡崎3、前田3(6)
MF長谷部1、本田1、香川2、細貝1(5)
DF伊野波1、吉田1(2)

チーム全体で獲るということがよく出ている。

その中でもFW結果残している。


これは決勝も楽しみです。

NANA MIZUKI LIVE GRACE 2011-ORCHESTRA-

>NAGI. さん

コメありがとうございます。

ついサッカー記事を更新して保留していましたorz

テスト期間でも大丈夫!

私はテスト期間中というか、テストの日にAice5ライブ

行きました。物理のテストを速攻で解いて、そそくさ

教室を出て行き、新幹線に飛び乗ったのは良い?思い出。

今回、席がセンターの前の方だったのでサイリウム全体の

動きはわかりませんが、普段とリズムが違うときは

振りづらいかなと感じました。

サイリウムうんぬんというか、オーケストラにコール自体が

・・・ね。気にしてもしょうがない。

今回一番良かったのは個人的にJustice to Believe!

これは良かった。

そして横アリといえばCrystal Letterの聖地。

新曲はなかったですが、オルゴールとピアノとも聞けたので

良かったです。

ツアーはついに静岡降臨。

FCでも2限なので結構厳しいかも。

集団での連番はさらに・・・

そこはガンバ。

そういえば、好きなシナリオライターを

ブログに書くとか言っときながらまだでしたorz

頃合を見ながら更新します。

風邪はお大事に。

アニメは3話までわからん

>Imaさん

みつどもえ見終わりました。

最初は小学校舞台の下ネタかよwと思いましたが、

三つ子の子どもらしさが出てくると面白い。

安心して見れるし、毎回少なからず笑えるアニメ。


冬アニメの評価をやりましたが、もう自分の中で

変わり始めている。

やはり、アニメは3話まで見ないとわからないな。

今期は特に不作といわれ・・・1話目もあんまりが

多かったですが、今期意外と面白いのでは。


特に話題の血だまりスケッチ3話


個人的にはおk。

思わず見ている時は噴いたけど・・・

今後の展開次第ですが、こういう作品もありかな。


そして、なんだかんだ言って

IS、ゴシック、メリーの評価も右肩上がり。

1話評価と最終評価の差があるのも面白い。

日本×カタール

正に大逆転劇!

面白いゲームでしたね。


試合序盤はカタールが日本のサイド攻撃を防ぐ為に

サイドバックをかなりサイドに張らせていましたね。

逆に中央突破を狙いやすいのですが、

ヨルダンの時があったのでそう上手くいかないかなと

思いましたが、日本の得点シーンは全て縦の関係から

でした。

サウジアラビアの得点シーンはサイドメインだったのに・・・

日本代表のポテンシャルが高いというか、

一戦一戦進化している証拠。

しかし、今回は長友、伊野波ともにシュート打ってますね。

サイドバックもシュートを打つ。

これもヨルダン戦に比べたら意識が違う。


不安要素となったセンターバック・・・

吉田はまだまだ手の使い方というか

ファールに対する判断が甘いかと。

まぁ、今野が長身相手の対応無理なので

長身を毎回カバーしなくていけない吉田は

カードもらいやすいといえばもらいやすいのですが。

まだ岩政もいるし、安定できるだろう。

攻撃に関して、

本田→岡崎→香川の関係が俊逸。

前田が囮になり、岡崎が抜け出し、本田がパスを出し、

香川が走りこむ。

もちろん、遠藤、長谷部の活躍もあるが

今まで前線に送れば点を取ってくれるという関係は

日本にはなかった・・・

セットプレーからの得点が日本の武器だったのに

流れから点を取れているのは今の代表の魅力。

日本×サウジアラビア

圧勝でしたね。

入る時は入るものです。

しかし、今回の試合こそヨルダンの時のような

中央突破を図ればよかったのでは、とも思いましたが・・・

去年のザック日本に完全に戻りました。

サイド起点のサッカーです。

今後どうするのでしょうか・・・


さて、今回のトップ下は柏木でしたが、予想以上に良かったと

感じました。

キープ力、突破力>本田

裏への飛び出し、ドリブル>香川

パス、ダイレクトプレー>柏木

三人三色出していると思います。

とりあえず、誰がいい?というのはない気がしますね。

状況に合わせて使い分けるのが良いかと

相手のプレスが早く、攻めてくる場合は本田。

相手が守りに入っていて切り込みたい、DFラインの裏にスペースがある場合は香川。

相手が守りに入っていてパスから崩したい場合は柏木。

みたいな感じで・・・

試しに

誰かボランチに入れたらどうだろうか。

長谷部、遠藤のボランチも次のW杯の時には・・・

でも、まだまだこのボランチを頼りにしたいが。

2011年冬アニメ第1話感想まとめ

>Imaさん

とりあえず、みつどもえは保留中。

やはり、一期から視聴してから二期へ。

たぶん、すぐ見始めると思いますがw


秋アニメからアニメを大量に見始めたので、

今回から私的に評価を始めてみます。

毎期毎期こんなに見れるとも思えないので、

今回で終わる可能性あり・・・(オイ

評価基準(+、-で補正)

S・・・キタコレ。
A・・・良作な予感。毎週、楽しみに視聴予定。
B・・・普通な感じ。とりあえず、毎週見れるかなと。
C・・・微妙。でも、惰性で見ようかと。
D・・・見切りをつける。

GOSICK
評価 

ヴィクトリカ可愛いは認める。
けど、推理もの?として微妙だし、ほのぼのとは・・・
見終わって残ったのは、ヴィクトリカかわ(ry


IS<インフィニット・ストラトス>
評価 B-

キャラデザは好み。
主人公の鈍感さは異常。
まだ、赤面する主人公の方が良い。
「おまえ、ブラつけ(ry」
の発言にはないなと思ってしまった。
そして、第二話の主人公補正。
真面目にマニュアル読んでるやつがアホみたいだ・・・

RioーRainbow Gate!ー リオ レインボーゲート
評価 

面白さがわからない。
が、解説が出ると実は作りこまれてるのか?
と思う。
ギャンブルやってる人にはわかる演出表現が
あるのか・・・スロット含めギャンブルしない
からななんとも


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
評価 

俺妹とは逆の意味で妹が理解でき(ry
2話の新キャラは、にゃんこいの双子のヤンデレの方かと。
まぁ、ギャグアニメとしては見れる。

これはゾンビですか?
評価 A-

まだ、内容がわからないが・・・設定として面白い。
これからも期待。
主人公にも見せ場があり、ヘタレより良いかと。


ドラゴンクライシス!
評価 A-

魔法的な設定がまだわからないが、
わかれば面白いのかなと。
ただ、原作がスーパーダッシュ文庫らしく・・・
個人的に相性が良くないの気がかり・・・

フラクタル
評価 

ジブリ臭がする。
やはり、スロースタートか。
世界設定もあるし、2話以降にも
解説があると思うから
これからかな。


フリージング
評価 

ほぼ、悲鳴みたいな・・・
IS同様とんでも設定。
個人的に女性がボコボコにされるアニメは
どうかと・・・
いくら回復できるとはいえ。
ここまで、暗くするならシリアスな展開を希望。


べるぜバブ
評価 B+

ジャンプよりもサンデーっぽい。
ガッシュみたいな感じ。
とりあえず、伊藤静さんのキャラに期待したいが、
ジャンプだしな・・・ギャグで流されそうだ。


レベルE
評価 A-

今期唯一のツッコミアニメ。
やはり、ツッコミがいるとテンポがいい。
最後の素の姿にビビッたが・・・
シナリオに期待です。


放浪息子
評価 

女装、男装についてはなんとも言えないが
雰囲気としては面白いので・・・
でも、これ今後どんな展開をするのだろうか
まぁ、女装卒業に展開しつつも、
女装も個性というか趣味として
成り立つ方向にいくのかな。


魔法少女まどか★マギカ
評価 B+

高評価が多いが個人的には普通かなと。
演出は見応えあるが、
まだ、シナリオが追いついていない感じ。


夢喰いメリー
評価 

画面が暗い。
メリーが可愛いで済まされてしまうのか。
帰りたかったけど、主人公と接するうちに
この世界にも未練みたいな展開は勘弁。


とりあえず、13作品。
これに秋アニメを継続しているから
どんだけアニメ見てるんだよw
今までじゃ考えられない。

期待順位を上げるなら

1 これはゾンビですか?
2 ドラゴンクライシス!
3 レベルE

今期はテンプレ展開が多いが、
でも、13作品すべて原作知らないので
意外に期待していいのか・・・

日本×シリア

ヨルダンに比べたら、攻めてくれる分、日本としては

やりやすいように見えた。

中盤で相手からプレスがあった方が、

日本のパススピード、展開が速くなる。

相手によらず、できればいいのだが・・・

まぁ、その為、だいぶシンプルに攻めれていたように

感じる。


また、中盤でプレスがあった方が、本田、松井が輝く。

2人ともプレスを受けてもキープ力があるので、

凄くチームが安定する。

そして、今回はロングパスが前回よりも多く、見られた。

それだけでも数日でしっかり改善してきていると思う。


今回の試合はジャッジ的にもかなり問題があったが、

覆せないものはしょうがない。

長谷部の対応も◎

下手に抗議してカードは貰いたくないし、

長谷部の審判への対応は

抗議はするけど、審判を逆撫でさせない。

そこを判断できているだけでも凄い。




そして、本田のPK。


前回の試合でシュートへの執着をあまり出せていなかったが、

はずせば批判の的になることが確定しているPKに

自ら蹴りに行く。

PK職人の遠藤がいる中でも、ボールをはなさなかったのは

「凄い」の一言。

私だったら「他の人蹴ってくれないかな」と考えてしまいます。

この1点が本田好調へのステップにして欲しい。

今回の試合は試合内容うんぬんもあるが

本当に勝てて良かった。



日本×ヨルダン

引き分けという結果で終わりましたが、

個人的な感想。

①トップ下は香川?本田?という問題ではない。

香川を途中からトップ下にして良くなったとかそういう

個人的な問題ではない。

アルゼンチン戦、韓国戦と日本が調子良かったのは

もっとシンプルなサッカーをしていたから。

DFラインでボール取る



中盤の真ん中で本田がサイドに流すか、全体が上がるまでキープ



サイドクロス

大体、こんな感じのシンプルなサッカーをしていた。

本田の倒れないキープ力を使って、

早い段階でサイドを走らせるサッカー。

しかし、今回のヨルダン戦では中央突破をはかる戦術を取っている。

要はコンパクトにパスを回して、中央から攻めるという流れである。

この戦術が悪いうんぬんではなく、まだ日本代表にフィットしていない

という印象。

中央でアクションを起こすが結局、突破出来ずサイドという流れが

多い。

今までのシンプルな攻撃より、中央でのアクションがある分、例え

サイドに展開しても遅い。また、相手ゴールキーパーと

DFラインとの間を攻める攻撃が出来てない。

中央突破をするイメージを共有しないと

トップ下が本田だろうが、香川だろうが

うまく機能しないだろう。


②中盤からのスルーパスがない。

これはザック日本になってからだが、

FWの前田、李に対して、まぁ、トップ下でも良いのだが

スルーパスがない。

相手が引いているので、上手く出せないのはわかるが

もう少し意外性のあるロングパスが欲しい。

組み立てるパスは良いが、抜け出すことが出来るパスを

出せる選手がいないとサイド基点ばかりになってしまう。

小難しい中央突破よりも中央をスルスルと抜ける

パスこそもっと見たい。というか、見せないと

相手のDFを悩ませることができない。


③吉田は良かった。なんだかんだあったが吉田良かったと

感じた。センターが薄いと言われていたが、栗原よりも

吉田を推すかな・・・攻撃参加も魅力的だったし。


④個人の良さをもっと出すべき。

香川・・・ブンデスリーガの試合を見ているとわかると思うが、
     香川の良さは二列目での得点力、ギャップの使い方の
     上手さ。
     今回みたいな相手のDFラインが下がっているとなかなか
     本領が出せないかもしれないが、香川の良さはサイドで突破
     して、センタリングなんかじゃない。
     もっとスペースへの飛び込みを使えるように連動が必要。
     サイドからクロス、前田つぶれて、香川シュートみたいな流れや、
     遠藤スルーパス、香川抜け出すみたいな流れを見せて欲しい。

本田・・・打て。もっと打て。
     本田の良さはキープ力、そしてゴールへの貪欲さ。
     キック力があるのだから、中盤からでもロングシュートを狙って
     欲しい。打たなきゃ始まんない。
     オランダでそれを学んできたのではないのか。

松井・・・どんなに早いプレスでも相手をかわせる技術。
     もっと中に入っていける。
     松井の技術なら抜けるし、相手も引っ掛ける。
     
長友・・・サイドの攻撃参加での動きは、かなりのレベルアップ。
内田   あとはクロスの正確さとシュート。
     サイドでも、1試合に1、2本はシュート打って良いだろう。


⑤W杯の選手とのプレイ差

李、前田と確かにJリーグでは活躍しているが、

W杯メンバーとは一瞬一瞬の激しさが違う。

岡崎が途中から出たが、動きの質が違う。

上手さとか技術じゃない。

W杯を戦った気迫をW杯出てないメンバーも

受け継がないとチームが成長しない。



まぁ、上手く言葉に出来ていないところが

多いけど、こんな感じでしょうか。

とりあえず、このままだとシリア戦がキツイ。

中央を抜くのをメイン戦術にするならもっとイメージの

共有を。

それよりも、中央突破は攻撃のオプションにして、

今まで通り、早いサイド展開を主体に、

ロングシュート、裏、スルーパスを武器に

していって欲しいが・・・

続きを読む

後輩とオタトーク

>Imaさん

冬アニメの1話目感想もまた、まとめたいですが・・・

ブログでの評価見て、ざくろ、それ町、ミルキィあたりは見ようかなと。

みつどもえは前の分から見ないとな><

>NAGI.さん

申し訳ない。先にサッカー感想書いてたらコメがあったw

とりあえず、欲しそうなものとかは気軽にメールして下さい。



三連休中に大学の後輩に会ってきました。

正直、大学の部活なんて熱意持ってやってなかったので、

親しい後輩なんて私にとって珍しいですね。

私が4年のときの1年なので、もうチョイ間隔狭ければ

実験室とかで笑い話が出来たんだけどね・・・

それはさておき、

大学の同期は仕事で、アニメやらゲームやらを

やる時間がないらしく秋アニメ終わっても

ブログに書き込むしかなかったのですが、

そんなオタトークも出来て良かった。

ついでに、このブログも紹介しました。

まぁ、週一で更新できればマシなブログですが・・・


話をしていて懐かしいなぁ、と思ったのが、

ネタ会話ですかね。

ネタ会話ってなんだよって感じですがw

同じゲームしていて、毎日会話してると

ゲーム全体のセリフでは、何気ない言葉も

仲間内では共通の合言葉みたな感じになる

ことですかね。

これは私も同期内でありましたけど、

頻繁に会話しないと発生しないんですよね。

アニメ見て、ゲームしてその感想を即座に

伝えられて、盛り上がれる環境じゃないとね。

まぁ、2chとかニコニコのコメントとかありますが、

それの身内版みたいなもんです。

後輩はオタ率高いというか、広まってるみたいで裏山。

今後ともヨロシク。

続きを読む

のーぶる☆わーくす

主人公がハヤテ過ぎる!

いや、テンポいいし、読みやすいシナリオなんだけどね。

ゆずソフトは傑作には届かないけど、

いつも良作をつくるから

個人的に安心なメーカーさんです。

ゆずソフトは私が全作プレイしている稀な

メーカーです。

戻り

あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

さて、2日に初蹴りに行きました。

基本的には小、中のサッカー部(少年団)がメインです。

15分4本での試合。

1本目は御殿場でのサッカーを引きずっていたので自らベンチ。

2本目は右サイドバックでシュート打つもポスト。

3本目は右サイドバック(途中、やや右ボランチ)で、センタリングでアシスト。

4本目は右サイドバックでオーバーラップから切り込んでアシスト。

試合としては3対2で私側のチームが勝ちました。

とりあえず、2アシストを記録。

多少、自信を取り戻しましたorz

やはり、同年代のレベルとしては

高校サッカー部後もサッカーorフットサル経験>>>>>>自分>中学校までサッカー部

ですかね。

とりあえず、見せ場もあり良かった・・・

ツイッター
プロフィール

WW7

Author:WW7

・注目ソフト
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
・職業 大学生
・趣味 サッカー
    読書
    絵を描くこと
・好きな声優さん
    水樹奈々
   生天目仁美
 後藤邑子 →今井麻美
    榊原ゆい
 柚木涼香 →桑島法子
   国府田マリ子
 松来未祐 →茅原実里
 猪口有佳 →後藤麻衣
 大原さやか→成瀬未亜
 伊藤静  →佐藤利奈
・好きな声質
    桑島法子
    観村咲子
    後藤麻衣
    成瀬未亜
    生天目仁美
    大原さやか
    榊原ゆい
 石塚さより→今井麻美
 佐藤利奈 →浅川悠
 日向裕羅 →中村繪里子
・好きな声優歌手
    水樹奈々
    坂本真綾
    生天目仁美
    平野綾
    榊原ゆい
    新谷良子
    南里侑香
    田中理恵
    牧野由衣
    国府田マリ子
・好きな歌手
    KOTOKO
    川田まみ
    YURIA
    Suara
    佐藤ひろ美
    橋本みゆき
    yozuca*
    タイナカサチ
    奥井雅美
    栗林みな実
・期待している声優
    阿澄佳奈
    三宅 華也
    沢城みゆき
    井ノ上奈々
    福圓美里
    庄子裕衣
    稲村優奈
    板東愛
    ひなき藍
    きのみ聖
・好きなアニメ
    スクライド
    うたわれるもの
    ひだまりスケッチ
SoltyRei
・好きな小説
    すべてがFになる
    銀河英雄伝説
    空の境界
    半分の月がのぼる空
・好きなRPG
    テイルズシリーズ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク